東城と神石高原にまたがる峡谷 日本百景 名勝 帝釈川の谷(帝釈峡)

観光スポット

  • HOME »
  • 観光スポット

帝釈峡(たいしゃくきょう)とは

中国山地に位置する広島県北東部の庄原市東城町と神石高原町にまたがる、全長18キロメートルの峡谷です。 国の名勝に指定されており、比婆道後帝釈国定公園の主要景勝地です。 日本百景の一つとされ、広島県を代表する景勝地で国内有数の峡谷でもあります。 春の新緑、秋の紅葉と人造湖とは思えない佇まいを見せる神龍湖(しんりゅうこ)、石灰岩台地が深く浸食されて形成されたカルスト台地が広がり、鍾乳洞や巨大な石灰岩が浸食されてできた天然橋、雄橋(おんばし)があります。
ほかにも帝釈峡はたくさんの見どころがあります。 ここではその一部をご紹介いたします。

PAGETOP
Copyright © 帝釈峡観光協会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.